主要建設資材需給・価格動向調査結果(令和3年1月分)

主要建設資材需給・価格動向調査結果(令和3年1月分)

主要建設資材需給・価格動向調査では、生コン、鋼材、木材など7資材13品目について、価格、 需給、在庫等の動向を調査しています。

先日、令和3年1月1日~5日の調査が発表されていました。

全国における建設資材の動向

価格動向

異形棒鋼、H形鋼、石油(軽油)のみ“やや上昇”、その他の資材は、“横ばい”。

需給動向

全ての資材は、“均衡”。

在庫状況

全ての資材は、“普通”。

コロナウイルスによる影響

本調査が対象としている主に土木工事で使用が想定される主要建設資材においては、
新型コロナウイルスによる影響と見られる需給動向変化は、確認されませんでした。

詳細は国土交通省サイト

詳細は国土交通省サイトをご参照ください。

https://www.mlit.go.jp/report/press/tochi_fudousan_kensetsugyo14_hh_000001_00024.html

 

タイトルとURLをコピーしました