外国人雇用

外国人雇用

建設業における外国人雇用の注意点 技能実習と建設キャリアアップシステム登録

建設業界では、人手不足の環境下で外国人労働力として 技能実習制度の活用が活発です。 技能実習生の受入れには建設業許可が必要になりました 今年2020年1月から、技能実習制度の改正がされまして、下の3点が義務づけられました。 ...
外国人雇用

外国人雇用の注意点 受入企業の基準が緩和されました

今年から、外国人受入企業(所属機関)の基準が緩和されています。 特に、技能・人文知識・国際業務の在留資格の場合、所属機関は、1~4までのカテゴーに分類されていまして、カテゴリーが2,3,4と上がるにしたがって在留資...
外国人雇用

建設業における外国人雇用の注意点 特定技能の登録支援機関

建設業界でも、今年度スタートした在留資格 特定技能での外国人雇用を検討している企業が増えています。 技能実習生として雇用していた外国人を特定技能へ変更する検討もあります。 特定技能での雇用の場合、受入企業には外国人...
タイトルとURLをコピーしました