コラム一覧

コラム一覧

建設業界でも、今年度スタートした在留資格 特定技能での外国人雇用を検討している企業が増えています。 技能実習生として雇用していた外国人を特定技能へ変更する検討もあります。 特定技能での雇用の場合、受入 ...
続きを読む
年末は資金繰りが心配。 ということで、今回は、地域建設業経営強化融資制度をご案内。 建設会社が、公共工事の発注者に対して有する工事請負代金債権を担保に保証人・不動産担保なく、出来高に応じて融資を受けら ...
続きを読む
2019年12月26日 岡高志行政書士事務所(東京都大田区 代表:岡高志)は、建設業 許認可申請専門サイト「建設業許認可ドットコム」をリリースしました。 建設業の許認可申請に実績にある行政書士事務所と ...
続きを読む
建設業の担い手の中長期的な育成・確保のため、適正な利潤を確保できるよう予定価格を適正に設定することや、ダンピング対策を徹底することなど、が「担い手3法」により規定されています。さらに、働き方改革促進に ...
続きを読む
建設業の許可関連は行政書士業務の中でも大きな分野。建設業許可の細部をひもといていきます。 経営業務管理責任者・専任技術者 建設業許可を受けるためには、次の資格要件を備えていることが必要です ・経営業務 ...
続きを読む
建設業の許可関連は行政書士業務の中でも大きな分野。建設業許可の細部をひもといていきます。 営業所の要件 営業所とは、本店、支店又は常時建設工事の請負契約を締結する事務所をいい、一般的には次の要件を備え ...
続きを読む
建設業の許可関連は行政書士業務の中でも大きな分野。建設業許可の細部をひもといていきます。 許可の有効期間 建設業の許可の有効期間は、許可のあった日から5年目の許可日に対応する日の前日をもって満了となり ...
続きを読む
建設業の許可関連は行政書士業務の中でも大きな分野。建設業許可の細部をひもといていきます。 初めて申請する場合は、東京都庁建設業課内の相談コーナーで予備調査を受けなければなりません。その後、窓口審査を予 ...
続きを読む
タイトルとURLをコピーしました