コンプライアンス

公共工事入札参加

談合による入札指名停止処分 2020年7月

談合による入札指名停止処分事例 コロナウィルスの影響で民間工事は減少傾向ですが、 着実に公共工事の発注量が増加するのが、建設業にとって頼もしいところです。 公共工事は、入札によって受注できるわけですが、工事の安全管理の措置が不十分...
公共工事入札参加

一般競争入札案件の落札決定取消 2020年7月 川崎市

一般競争入札案件の落札決定取消の事例 コロナウィルスの影響で民間工事は減少傾向ですが、 着実に公共工事の発注量が増加するのが、建設業にとって頼もしいところです。 お役所の工事ですから、融通が利かないところがあります。 ちょっ...
公共工事入札参加

談合による入札指名停止処分 2020年7月 東京都府中市

談合による入札指名停止処分事例 コロナウィルスの影響で民間工事は減少傾向ですが、 着実に公共工事の発注量が増加するのが、建設業にとって頼もしいところです。 公共工事は、入札によって受注できるわけですが、法令を遵守する、コンプライア...
コンプライアンス

建設業許可なしに工事をするペナルティ(営業停止処分)2020年6月

一定の工事金額以上の工事を受注するには建設業許可が必要です。無許可営業を行うと行政処分を受けることがあります。 無許可建設業者への行政処分事例 Y会社は、東京都世田谷区内の戸建住宅の内装工事において、建設業法第3条第1項の規定に...
建設業経営支援

上場企業でさえも、建設業関連の技術検定の実務経験不備が指摘されます。

公共性のある施設の工事を施工するには、専任の監理技術者を設置しなければならないことがあります。 技術者不足の中、設置が難しいこともあるかもしれませんが、 資格要件を満たす監理技術者を設置していないと、行政処分を受けることがあります。 ...
コンプライアンス

コロナウイルス感染症対策~工事現場での感染症対策

コロナウイルス対策の給付施策を当ブログでは取り上げてまいりましたが、 ポストコロナ、ウィズコロナの社会では、事業者は、新型コロナウイルスの感染予防に取り組むよう努めていくことが重要です。 国土交通省が示す「建設業における新型コロナウ...
コンプライアンス

工事の安全義務を怠ることへのペナルティ(営業停止処分)

建設工事には危険が伴いますから、建設業者は安全確保を怠ってはなりません。事故がありますと営業停止などの行政処分を受けることがあります。 工事の安全義務を怠ることへの行政処分事例 平成29年1月28日、東京都調布市内の基礎撤去工事...
建設業許可いろは

工事現場の技術者の配置要件 ~ 建設業法改正2020年10月

2020年10月、建設業法の改正が施行されます。 2019年6月に法律が成立した後、詳細な政令が徐々に改正されてまして、実際の現場対応方針が定まります。 今回は、工事現場の技術者の配置要件について 工事現場の技術者の配置要件に関す...
建設業許可いろは

著しく短い工期の禁止 ~ 建設業法改正2020年10月

2020年10月、建設業法の改正が施行されます。 2019年6月に法律が成立した後、詳細な政令が徐々に改正されてまして、実際の現場対応方針が定まります。 今回は、著しく短い工期の禁止について 著しく短い工期の禁止(建設業法施行令第...
コンプライアンス

許可を得ていない業種の工事をするペナルティ(営業停止処分)

建設業許可は業種ごとに許可されています。許可を得ていない業種で一定の金額以上の工事を受注してはなりません。 無許可営業を行うと行政処分を受けることがあります。 無許可建設業者への行政処分事例 A会社は、平成29年12月12日に...
タイトルとURLをコピーしました