コンプライアンス

建設業経営支援

建設キャリアアップシステム(CCUS)への登録は建設業者にとって法的義務?

建設キャリアアップシステム(CCUS)への登録は建設業者の義務? 建設業キャリアアップシステム(CCUS)代行申請は建設業許認可ドットコムへ 建設業キャリアアップシステム(CCUS)への登録について法的な義務づけはありません。 国の政...
建設業経営支援

建設業キャリアアップシステム(CCUS)のキホンを解説

建通新聞の報道では、下請け企業の企業者登録がゼロの現場が40%を占めるといった話もありまして建設業キャリアアップシステム(CCUS)はまだまだ建設業界に浸透していないようです。 建設業キャリアアップシステム(CCUS)代行申請は建設業許認...
産業廃棄物

産業廃棄物の不適正処理事案に対する行政代執行 2020年10月

建設業を営んでいますと、廃材など産業廃棄物を排出することもあります。 産業廃棄物の適正処理に心がけましょう。 産業廃棄物の不適正処理事案に対する行政代執行 事案の概要 2016年5月以降、茅ヶ崎市内の土地に、廃棄物の処理及び清掃に関...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)産廃業でも要注意!

石綿(アスベスト)産廃業でも要注意! 石綿(アスベスト)は、1970年から2000年までに多く輸入され、建材として使用されました。 築後50年が経過する2020年以降が建築現場から排出される産業廃棄物に関連して石綿健康被害が危惧されます...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)解体工事ではこれからが要注意!

石綿(アスベスト)解体工事ではこれからが要注意! 石綿(アスベスト)は、1970年から2000年までに多く輸入され、建材として使用されました。 築後50年が経過する2020年以降が解体工事の中で石綿健康被害が危惧されます。 201...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)健康被害はどういうもの?

石綿(アスベスト)健康被害はどういうもの? 2005年3月27日に、石綿による健康被害を受けた方及びそのご遺族に対し医療費等の救済給付を支給する 「石綿による健康被害の救済に関する法律 (石綿健康被害救済制度)」が施行されました。 ...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)健康被害救済制度

石綿(アスベスト)健康被害救済制度 2005年3月27日に、石綿(アスベスト)による健康被害の迅速な救済を図るため、 石綿による健康被害を受けた方及びそのご遺族に対し医療費等の救済給付を支給する 「石綿による健康被害の救済に関する法律...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)問題の経緯

石綿(アスベスト)問題の経緯 2005年にアスベストを使用した資材を製造していた工場の従業員が死亡していたことが日本でも報道された。 2012年には、日本で1400名の中皮腫による死亡者が発生しており、過去の石綿汚染の健康被害が本格的に...
産業廃棄物

産廃業のコンプライアンス(許可取消処分)2020年10月

建設業を営んでいますと、廃棄物収集運搬業など産廃業の営業許可を取得する必要に迫られるときもあります。 法令違反により産廃業の許可取消処分を受けることがあります。 産業廃棄物収集運搬業(積替え・保管を除く。)の許可取消し事例 事例概...
コンプライアンス

入札指名停止処分~主任技術者を配置義務違反

主任技術者を配置義務違反による入札指名停止処分事例 コロナウィルスの影響で民間工事は減少傾向ですが、 着実に公共工事の発注量が増加するのが、建設業にとって頼もしいところです。 公共工事は、入札によって受注できるわけですが、法令を遵...
タイトルとURLをコピーしました