2020-10

産業廃棄物

産業廃棄物の不適正処理事案に対する行政代執行 2020年10月

建設業を営んでいますと、廃材など産業廃棄物を排出することもあります。 産業廃棄物の適正処理に心がけましょう。 産業廃棄物の不適正処理事案に対する行政代執行 事案の概要 2016年5月以降、茅ヶ崎市内の土地に、廃棄物の処理及び清掃に関...
建設業市場動向

建設投資見通し 令和2年度(2020年度)

建設投資見通し 令和2年度(2020年度) 国土交通省総合政策局情報政策課建設経済統計調査室 では 国内建設市場の規模とその構造を明らかにすることを目的として、 1960年度から毎年度、建設投資見通しを公表しています。 先日、令...
建設業経営支援

地域未来牽引企業2020 政府認定活用で円滑な外国人雇用

地域未来牽引企業2020 政府認定活用で円滑な外国人雇用 今年から、外国人受入企業の基準が緩和されています。 特定の政府認定をうけるとビザ取得で有利となるカテゴリー1に該当することになります。 【一定の基準を満たす企業】として、 ...
建設業経営支援

医療保険の被保険者等記号・番号等のマスキングについて

個人情報保護法について当事務所でも体制整備をご支援しております。今回は法改正について 医療保険の被保険者等記号・番号等のマスキングについて よく本人確認書類でいただく保険証から記号・番号を消し去るべしとの法改正です。 医療保険の被保険...
建設業市場動向

2019年度 建設業構造実態調査の結果

2019年度 建設業構造実態調査の結果 2019年度 建設業構造実態調査の結果が、先日、国土交通省不動産・建設経済局建設市場整備課から発表されました。 建設業構造実態調査とは 建設業を取り巻く環境の変化等も踏まえ、建設業の基本的な産業...
建設業経営支援

建設業キャリアアップシステム(CCUS)代行申請は建設業許認可ドットコムへ

建設業キャリアアップシステム(CCUS)代行申請は建設業許認可ドットコムへ 建通新聞の報道では、下請け企業の企業者登録がゼロの現場が40%を占めるといった話もありまして建設業キャリアアップシステム(CCUS)はまだまだ建設業界に浸透してい...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)解体工事ではこれからが要注意!

石綿(アスベスト)解体工事ではこれからが要注意! 石綿(アスベスト)は、1970年から2000年までに多く輸入され、建材として使用されました。 築後50年が経過する2020年以降が解体工事の中で石綿健康被害が危惧されます。 201...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)健康被害はどういうもの?

石綿(アスベスト)健康被害はどういうもの? 2005年3月27日に、石綿による健康被害を受けた方及びそのご遺族に対し医療費等の救済給付を支給する 「石綿による健康被害の救済に関する法律 (石綿健康被害救済制度)」が施行されました。 ...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)健康被害救済制度

石綿(アスベスト)健康被害救済制度 2005年3月27日に、石綿(アスベスト)による健康被害の迅速な救済を図るため、 石綿による健康被害を受けた方及びそのご遺族に対し医療費等の救済給付を支給する 「石綿による健康被害の救済に関する法律...
アスベスト・石綿

石綿(アスベスト)問題の経緯

石綿(アスベスト)問題の経緯 2005年にアスベストを使用した資材を製造していた工場の従業員が死亡していたことが日本でも報道された。 2012年には、日本で1400名の中皮腫による死亡者が発生しており、過去の石綿汚染の健康被害が本格的に...
タイトルとURLをコピーしました