公共工事入札参加

建設業経営支援

来年令和3・4年度 建設工事、測量・建設コンサルタント等業務の競争参加資格審査への申請はインターネットで。行政書士が代理できます。

令和3・4年度 建設工事、測量・建設コンサルタント等業務の競争参加資格審査への申請手続について 来年の令和3・4年度 建設工事、測量・建設コンサルタント等業務の競争参加資格審査への申請手続の概要が発表されています。 建設工事、測量・建設...
公共工事入札参加

経営事項審査の受審の特例~コロナウイルス関連

経営事項審査の受審の特例 経営事項審査結果通知書には有効期限がありまして、 審査申請直前の決算日から1年7か月間に限られます。 5月29日に、建設業法施行規則の一部改正がありまして、 新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防...
公共工事入札参加

入札参加のいろは 新年度工事発注見通し(国土交通省)

コロナウィルス禍ではありますが、新年度がはじまりました。 各行政主体で年間の工事発注見通しがリリースされています。 官庁営繕部(国土交通本省)の営繕工事の発注見通しが公表されています。 (令和2年4月1日現在) 国土交通本省 官...
公共工事入札参加

入札参加のいろは 決算変更届は決算後4か月以内に。

公共工事を受注しているかどうかに関係なく、許可を受けた建設業者は毎年の決算を所管庁に届けなければなりません。 もちろん、入札参加される建設業者にとっては、経営状況分析申請、経営事項審査の前提となる手続です。 (建設業)決算変更届の提...
公共工事入札参加

入札参加のいろは 経営状況分析申請とは

公共工事の受注、入札参加、に先立って経営事項審査を受審しますが、 その前提に登録経営状況分析機関による経営状況分析を経なければなりません。 経営状況分析とは 経営状況分析申請とは 第27条の24 前条第2項第一号に掲げる事項...
公共工事入札参加

入札参加のいろは 経営事項審査(経審)とは

公共工事の受注、入札参加、に先立って経営事項審査を受審しなければなりません。 経営事項審査とは 業界用語で「経審」(ケイシン)と略されますが、 建設業法に定めれらた手続です。 建設業法第27条の23 公共性のある施設又は工...
公共工事入札参加

入札参加のいろは 入札参加のメリット!

建設業では公共工事依存度が高いといわれます。 それだけ、公共工事の発注高は多く、入札によって受注できる営業面の良さもあります。 入札参加のメリット 受注先の拡大 販売コストの減少(リベート・キックバックはいりません。) ...
公共工事入札参加

入札参加のいろは 入札参加資格の取得から

建設業では公共工事依存度が高いといわれます。 それだけ、公共工事の発注高は多く、入札によって受注できる営業面の良さもあります。 まずは入札参加資格を取得します。 どちらの官庁・自治体の入札に参加するかによって手続は異なります。 例え...
公共工事入札参加

入札参加のいろは 入札参加の仕組み(東京都自治体の場合)

建設業では公共工事依存度が高いといわれます。 それだけ、公共工事の発注高は多く、入札によって受注できる営業面の良さもあります。 入札参加について(私の事務所が所在する)東京都の例で簡単に解説します。 公共工事の入札参加(東京都の場...
タイトルとURLをコピーしました