板金工事業(板)建設業許可業種の詳細

板金工事業

建設業を営もうとする者は、軽微な工事を除き、全て許可の対象となり、
建設業の種類(業種)ごとに、国土交通大臣又は都道府県知事の許可を受けなければなりません。

今回は板金工事業について

板金加工取付け工事、建築板金工事、などを行う業種を 板金工事業

 

板金工事業では、
繊細で精緻な技能や技術を生かし、雨水処理の専門家として、屋根や外壁を中心とした建築外装系の仕上げをします。
伝統技能とハイテクを融合させ、神社・仏閣などの屋根から、モダンなフォルムの美しい屋根まで手掛けます。

建設業許可事務ガイドラインから詳細解説

「建築板金工事」とは、建築物の内外装として板金をはり付ける工事をいい、
具体的には建築物の外壁へのカラー鉄板張付け工事や厨房の天井へのステンレス板張付け工事等である。

「瓦」、「スレート」及び「金属薄板」については、
屋根をふく材料の別を示したものにすぎず、また、これら以外の材料による屋根ふき工事も多いことから、これらを包括して「屋根ふき工事」とする。
したがって板金屋根工事も『板金工事』ではなく『屋根工事』に該当する。

 

専任技術者の学歴要件に該当する学科

建築学
機械工学

専任技術者の資格要件に該当する資格

技能検定

板金・板金工・打出し板金
板金・建築板金・板金工
工場板金

技術検定

◎一級建築施工管理技士
二級建築施工管理技士(仕上げ)

 

◎があるのは特定建設業の要件にもなる資格です

タイトルとURLをコピーしました