2020-03

コロナウィルス

コロナウィルス対応 東京都庁の入庁手続はスマホで

コロナウィルス対応 東京都庁厳戒態勢 と前回お伝えしました。今回は、入庁手続がちょっと便利になる話。 都庁舎の入庁手続きの電子化 いままで都庁舎の入庁手続きは、受付票に記入、受付スタッフがスキャンして、通行証を渡す。 そ...
外国人雇用

【かんたん動画解説】建設現場の外国人雇用について

建設業許認可かんたん動画解説 建設現場の外国人雇用の情勢について 東京オリンピック延期が決定する前日に収録した動画です。 オリンピックに向けて建設現場の人手不足が顕著でしたが、少子化の影響で若い職人が少なくなってきた流れは...
コロナウィルス

コロナウィルス対応 融資・資金調達のご相談~日本政策金融公庫 生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付(6千万円まで)無利子も。

新型コロナウィルス COVID19 が流行しております。 建設工事においても、工事の進捗の遅れなどによって売上が減少して資金繰りが悪化している可能性もあります。 コロナウィルス対応 融資・資金調達制度をご案内してまいります。 日本...
コロナウィルス

コロナウィルス対応 融資・資金調達のご相談~日本政策金融公庫 新型コロナウイルス感染症特別貸付(3億円まで)無利子も。

新型コロナウィルス COVID19 が流行しております。 建設工事においても、工事の進捗の遅れなどによって売上が減少して資金繰りが悪化している可能性もあります。 コロナウィルス対応 融資・資金調達制度をご案内してまいります。 日本...
建設業の女性活躍

女性活躍モデル工事への参加で女性に優しい建設会社へ

外国人受入企業として政府認定をうけるとビザ取得で有利となることは前回お伝えしました。 女性の活躍に取り組む「えるぼし認定企業」があります。 今回は女性活躍への取り組みで受注拡大が図れる施策をご紹介します。 女性活躍モデル工...
外国人雇用

地域未来牽引企業への申請期限の延長【コロナウィルス対応】政府認定も活用して円滑な外国人雇用を

今年から、外国人受入企業の基準が緩和されています。 特定の政府認定をうけるとビザ取得で有利となるカテゴリー1に該当することになります。 【一定の基準を満たす企業】として、 経済産業省が所管する「地域未来牽引企業」があります。 ...
コンプライアンス

建設工事現場の労働災害の抑制に向けて 労働災害発生状況2018年

建設工事は危険を伴いますから、事故も発生します。 事故が発生した場合は適切に届出を行ってください。 届出することによって労働災害発生状況のような統計も整備されて、業界全体の安全対策も進みます。 さて、2018年の労働災害発生状況が...
外国人雇用

建設業における外国人雇用 特定技能も入管オンライン申請の対象に!2020年3月24日から

建設業界では、人手不足の環境下で外国人労働力として 特定技能の在留資格が活用されています。手続が煩雑という評判でしたが、各方面からの意見を反映して簡素化されてきました。 特定技能も入管オンライン申請の対象に 2019年6月に閣議決定され...
建設業許可いろは

建設業の許可のいろは 建設業許可が必要でない建設業者

建設業の許可関連は行政書士業務の中でも大きな分野。建設業許可の細部をひもといていきます。 建設業許可が必要でない建設業者 軽微な工事をする建設業者は建設業法の許可が必要ありません。 軽微な工事とは、 建築一式工事以外の建設工事1...
コンプライアンス

建設業許可なしに工事をするペナルティ(営業停止処分)

一定の工事金額以上の工事を受注するには建設業許可が必要です。無許可営業を行うと行政処分を受けることがあります。 無許可建設業者への行政処分事例 A会社は、東京都世田谷区内の共同住宅の内装工事において、建設業法第3条第1項の規定に...
タイトルとURLをコピーしました