大工工事業(大)建設業許可業種の詳細

大工工事業

建設業を営もうとする者は、下表に掲げる工事(軽微な工事)を除き、全て許可の対象となり、
建設業の種類(業種)ごとに、国土交通大臣又は都道府県知事の許可を受けなければなりません。

今回は大工工事業について

大工工事 を行う業種を 大工工事業

大工工事業は、神社・仏閣などの木造建築物の伝統を受け継ぎ、現代の建設にも応用しています。
土地の気候や風土を考慮して最も適切な木材を選び出し、住まい手のことを第一に考え、一棟一棟大切に仕上げていきます。

専任技術者の学歴要件に該当する学科

建築学
都市工学

専任技術者の資格要件に該当する資格

技能検定

建築大工
型枠施工

建築士試験

◎一級建築士
二級建築士
木造建築士

技術検定

◎一級建築施工管理技士
二級建築施工管理技士(躯体)
二級建築施工管理技士(仕上げ)

 

◎があるのは特定建設業の要件にもなる資格です

タイトルとURLをコピーしました